埼玉県さいたま市行政書士渡邉洋一事務所 大宮支部所属 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 - 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 車庫証明

トップページ事務所案内遺言、相続クーリングオフ内容証明自動車登録車庫証明実例
トップ  >  自動車登録  >  自動車登録

車の登録変更したい。でも、陸運局は平日の昼間だけ。
ご安心ください。行政書士があなたに代わって作業します。

クルマを買った、クルマを親戚から譲り受けた、引越しした、事業自動車の使用の本拠の位置を変更したなどの場合、15日以内に、移転登録(名義変更)/変更登録(住所変更)することが義務付けられています。怠ると罰金が課せられることがあります。また、売買(譲渡)で移転登録を怠ると、以前の所有者(使用者)に自動車税の請求が届くなど迷惑をかけることにもなりますので、忘れずに手続きしたいものです。管轄陸運支局が変わる(ナンバー変更)の場合、通常は陸運支局にクルマを持込んでナンバーの取付け・封印をしなければなりませんが、当事務所にご依頼頂ければ、お車を駐車場に置いたまま、新ナンバープレートの取付け・封印をいたします。


利用料金


さいたま市(旧大宮市内)
15,480円 (行政書士手数料14,000円 ナンバー代1,480円)

上記以外のさいたま市、川口市、上尾市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市、桶川市、北本市、蓮田市、北足立郡(伊奈町)、南埼玉郡(白岡町、菖蒲町)、春日部市、越谷市、久喜市
16,480円 (行政書士手数料 15,000円 ナンバー代1,480円)

草加市、八潮市、三郷市、幸手市、吉川市、北葛飾郡、南埼玉郡(宮代町)
18,480円 (行政書士手数料 17,000円 ナンバー代1,480円)

その他の埼玉県内(所沢、熊谷管轄地域)
19,480円 (行政書士手数料 18,000円 ナンバー代1,480円)

<割増料金>
作業時間19時以降指定の場合
3,000円
日曜/祝日指定の場合
4,000円

※料金には、申請書類作成料・印紙代・申請代行料・封印出張料を含みます。
※料金は前払いとなります。料金のお振込みと、必要書類の到着をもって正式に着手となります。
※お振込み口座番号などは、別途メール等でお知らせします。
※年式の新しいクルマを取得したときは、別途自動車取得税が課税されることがあります。ただし、取得価格50万円以下は非課税。
※料金は、予告なく変更することがあります。


利用方法


0.無料ご相談フォームに入力・送信。※直接、正式依頼からも可能です


1.正式依頼フォームに入力送信。


2.フォーム送信後、下記書類を当事務所まで送付。

<名義変更のとき>
 旧所有者新所有者 
車検証 
印鑑証明発行日から3ヶ月以内のもの
委任状新・旧所有者の実印を押します(1枚の用紙に2箇所)
委任状書式 (委任状記載例
譲渡証譲渡人印欄に旧所有者の実印を押します
譲渡証書式 (譲渡証記載例
住民票等
車検証の住所と印鑑証明の住所が異なるとき、住所の繋がりが証明できる書類が必要となります
車庫証明発行日から1ヶ月以内のもの

<住所変更のとき>
車検証 
委任状認印を押します。所有者と使用者が異なるときは、各々1枚認印
委任状書式 (委任状記載例
住民票発行日から3ヶ月以内のもの
車庫証明発行日から1ヶ月以内のもの


※午前9時~午後8時までは、お電話でのご相談(ご依頼)も受け付けております。

3.料金をお振込みください。
お振込先口座番号はメール等でお知らせします。入金の確認と必要書類の到着をもって着手となります。お急ぎの場合は、必ず電話でご連絡 ください。申請後、警察の調査員が実際に保管場所を調査しに来ますので、他の車を停めておいたり、物を置いたりしないでください。その後、保管場所証明書、ステッカーが出ましたら、ご依頼人あて郵送でお送りします。


出張封印をご利用頂く利点


1.陸送中の事故や、陸運支局の駐車場で傷をつけられるなどのリスクがない。
2.大切な愛車を他人に託す必要がない
ハンドルやシフトセレクターに他人が触った痕跡が残っていたり、ドライビングポジションやルームミラーの角度が変わっていたりするのは何となくイヤなもの。
3.お車の燃料を消費しない。
4.陸送に係る経費が発生しないので、費用が安い。
5.損害保険に加入しているので、封印作業中の万一の備えも万全。


ご利用いただくにあたり


春日部・所沢・熊谷を含む埼玉県外ナンバーの自動車の、埼玉県内ナンバーへの名義変更、または住所変更 もちろんナンバーの変わらない名義変更・住所変更も歓迎です。
国産車/輸入車、乗用/貨物問いません。
個人/事業者の別を問いませんが、中古車販売を業とする事業者さんは原則お受けできません。(修理屋さん/板金屋さん等の場合はお受けできます)
車検証をお預かりしてから、作業が完了するまでの間お車の運行はできません。
ジャッキアップする必要があったり、エンジンルームのパネルを取り外さないと車台番号の写しが取れないなどの場合は、お断りすることがあります。