埼玉県さいたま市行政書士渡邉洋一事務所 大宮支部所属 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 - 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 車庫証明

トップページ事務所案内遺言、相続クーリングオフ内容証明自動車登録車庫証明実例
トップ  >  ネガティブオプション(送り付け商法) クーリングオフ例001
依頼者:中部 男性 54歳 会社員
商品:書籍
契約額:39,000円 商品受領 
<状況>
突然自宅に電話があり「記念本を出版するので是非ご協力を」というような話であったが、起きぬけの電話であったので生返事をしていたら書籍が送られてきた。クーリングオフしたい。
<対応>
内容証明郵便にてクーリングオフ手続きし、商品は着払いで返送、解決。
(相手の申込に対して承諾或いは購入の意思表示をしていない限り2週間放置しておいて、その後勝手に処分して構わないのだが、相手方がややこしい団体の可能性があり、こちらの言葉尻を捕らえて色々と難癖を付けられる恐れがあるので、念のためクーリングオフした)