埼玉県さいたま市行政書士渡邉洋一事務所 大宮支部所属 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 - 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 車庫証明

トップページ事務所案内遺言、相続クーリングオフ内容証明自動車登録車庫証明実例
トップ  >  徒過(クーリングオフ期間を過ぎた)案件例022
依頼者:中部 女性 33歳 主婦
商品:内職商法(資格取得教材)
契約額:459,900円 既払い金43,050円 残債クレジット支払中 商品受領
<状況>
6年前に医療事務の教材を購入したが、約束した仕事の紹介もろくに受けられなかった(クレジットは完済)。昨年の12月に同じ業者から勧誘の電話があり、脅しのような言葉で言いくるめられて在宅保育の資格と称する教材を契約させられてしまった。何とか解約したい。
<対応>
契約時点からすでに5ヶ月経過していたが、契約書面記載不備や勧誘時の不実告知、不利益事実の故意の不告知、などを理由として内容証明郵便にて契約解除を通告し、信販会社宛に支払停止の抗弁書を送付して支払いを停止した。間もなく業者から無条件解約に応じる旨連絡があり、既払い金43,050円は信販会社から全額返還され、教材は着払いの宅配便で返送して、無事解決。