埼玉県さいたま市行政書士渡邉洋一事務所 大宮支部所属 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 - 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 車庫証明

トップページ事務所案内遺言、相続クーリングオフ内容証明自動車登録車庫証明実例
トップ  >  霊感商法 クーリングオフ例004
依頼者:関東 男性 35歳 会社員
商品:祈祷
契約額:5,998,000円 全額支払済み
<状況>
易断(占い)のチラシを見て特設会場を訪ねた。観相してもらったところ「先祖が酷い。他人の恨みを非常にかっている」「先祖の業が深い。三代に亘ってとてもさみしい因縁が続いている」などと言われ不安になり言われるがままに祈祷をしてもらうことにしたが、3年分の祈祷料などの名目で合わせて約600万円を請求された。あまり何度もお金を請求されるので不審に思い、騙されたらしいことに気づいた。解約してお金を取り戻して欲しい。
<対応>
相談いただいた時点で既に7ヶ月あまり経過していたが、契約書面の不交付や不実告知、詐欺、威迫行為などを理由として内容証明郵便にてクーリングオフ通告し、既払い金約600万円全額の返還を請求した。相手方は600万円は寄付であるとして返還を拒否してきたが、あらためて詐欺として告訴も辞さない旨通告するなどして、全額の回収に成功。無事解決。(3年分の祈祷料として金員を請求されており、役務提供契約である可能性が高く、当初相手方が主張していた寄付には当然当たらない)