埼玉県さいたま市行政書士渡邉洋一事務所 大宮支部所属 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 - 遺言・相続 消費者トラブル 自動車登録 車庫証明

トップページ事務所案内遺言、相続クーリングオフ内容証明自動車登録車庫証明実例
トップ  >  内職商法 クーリングオフ003
依頼者:九州 女性 24歳 家事手伝い
商品:内職商法(資格取得教材)
契約額:598,500円 全額クレジット 商品受領
<状況>
突然自宅に電話があり「旅行のパンフレットをコンビニに設置したりなどして月4~5万円の収入になる。そのためには一般旅行取扱主任者の資格を取得する必要がある」「資格の取得は簡単にできる」などと言葉巧みに勧誘され契約してしまったが、一般旅行取扱主任者試験は業者が言うほど簡単な試験ではないことがわかり、騙されたと気づいた。契約解除したい。
<対応>
内容証明郵便にてクーリングオフ通知したところ、業者側から「業務の提供は約束していないので、業務提供誘引販売取引には当たらす通常の電話勧誘販売であるのでクーリングオフ期間は過ぎていてクーリングオフは出来ない」旨回答があった。当事務所より「パンフの記述や販売員のセールストークであたかも業務の提供が行なわれるかのごとき説明があったこと」「一般旅行取扱主任者試験があたかも容易に合格出るかのごときトークがあったこと」「旅行商品を代売するに当たり、あたかも一般旅行取扱主任者の資格が必須であるかのごとき不実告知があったこと」を根拠に業務提供誘引販売のクーリングオフ、錯誤無効を主張し、数度のやり取りを経て無条件解約を認めさせた。商品は返送し、解決。